第15回「いいね!働き方コーデのオトナ診断」~彼ママが息子の彼女をチェックするポイントとは~

更新日:2018/11/28

第十五回「いいね!働き方コーデのオトナ診断」
彼ママが語る社会と家庭の両方で求められる気配りの重要性
~彼ママが息子の彼女をチェックするポイントとは~

仕事に価値(メリット)を提供する「JobMerit」のワークコンシェルジュとして働く
ジョブメリさんが、イマドキの若者の働き方についてさまざまなタイプの大人達と
議論を交わす「いいね!働き方コーデのオトナ診断」。
第15回はジョブメリさんが通う社交ダンススクールの先輩と意気投合した際の話。
実はその方が、広告代理店営業部で派遣社員として勤務する佐藤さんの彼ママという事実が発覚!
そのことに気づいたジョブメリさんでしたが、そこは大人ですから素知らぬふり。
そうとは知らない佐藤さん彼ママは、ジョブメリさんに息子の彼女について熱心におしゃべりするのでした。
果たして佐藤さんは彼ママにどう思われているのか・・・?

彼ママに聞いた!息子の彼女の第一印象とは

ジョブメリさん:
スクール帰りにご飯に誘っていただき、ありがとうございます!
近藤さんは社交ダンス歴も長いと聞いたので、以前からお話ししたいと思っていました!
今日は機会をいただけてすごく嬉しいです。

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
ジョブメリさんみたいに若い子にそう言ってもらえるなんて、私の方が嬉しいわよ。
私ももう60歳を超えたので、若作りするためにも若い子からいろいろと吸収しなくちゃ(笑)。

ジョブメリさん:
え?60歳超えているんですか?全然、そうは見えませんでした。

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
お世辞でも嬉しいわよ(笑)。私には30歳になる息子がいるんだから~。
でね、ちょっと聞いてくれる?私の息子の彼女がこの前、家に来たんだけど、すごく良い子だったの。
気配りができて、ちゃんと相手を立てることができる子で。

ジョブメリさん:
そうなんですね。30歳なら息子さんもそろそろ結婚を意識する年齢ですか。
相手の方も素敵な方で良かったですね!
姑と嫁の関係になるかもしれないですし、仲良くできそうかどうか気になるし大事なことです。

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
ちなみにその子は広告代理店の営業部で働いているそうよ!
佐藤さんって子なんだけど、まずお土産のセンスからして良かったわ!
今日の社交ダンスの練習でヒップスカーフをつけていたじゃない?
実はあれ、彼女さんからのプレゼントなのよ。
私の趣味を息子から聞いて、それに合わせたプレゼントをくれるなんて、
気が利く子じゃないとできない芸当よね。

ジョブメリさん:
(え!?なんか共通点があるなと思ったけど、まさか近藤さんって本当に佐藤さんの彼ママなのでは?)
へ~彼女さんは佐藤さん、、、センスのいいプレゼントをくれるお嫁さん、いいじゃないですか。
にしても、そのお土産でヒップスカートをプレゼントするという発想はなかなかすごいです!
無難にお菓子、とかですませてしまうのではなく、どうすれば相手が喜んでくれるかを自分で考えて
行動できるなんて、きっと彼女さんは仕事もできる方だと思います。

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
そうなのよ!私もそう思うわ!確か派遣社員だとは聞いたけど、自分でオンオフ見極めて
働きたいから新卒入社の会社は辞めたって言ってた。
今の時代は終身雇用なんて当たり前ではなくなったし、特に女性は結婚したら妊娠・出産・子育てと
仕事との両立を意識することにもなるわよね。
大手で正社員として雇用されていても安泰だなんて言えない時代ですもの、
派遣社員でどの会社でも使えるスキルを身につけるのも賢い選択かもしれないわ。

ジョブメリさん:
(いや~、この人絶対、佐藤さんの彼ママだな……。ここはきちんと話を聞いてみよう。)

妊娠・出産・子育て後の働くビジョンの重要性

ジョブメリさん:
彼女さんは派遣社員の方なんですね。私も仕事柄、派遣社員の方とよくやり取りをしますが、
ライフスタイルを重視しつつ、将来的なキャリア形成を考えて働いている方もいますよ。
先ほど、近藤さんもお話ししていましたが、どんなに優秀な方でも女性は結婚・妊娠・出産・子育て
や介護など、ライフイベントによる生活の変化で働くペースが大きく変わる可能性が高いですよね。

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
私の時代なんて結婚したら、寿退社してしばらくは専業主婦になる感じだったわよ!
家庭に入るのが当たり前の時代だったし。でも今は違うわよね。
今の若い子は結婚後の妊娠・出産・子育てを経由しても、結構早いタイミングで
仕事復帰するのも普通のことだし、そうしないと家計をやりくりするのが大変な家庭もあるわよね。
それに子供を持たない選択をする場合もあるわけだし、、、本当に時代は変わったわ。

ジョブメリさん:
確かに近藤さんの時代は結婚がゴールで、仕事はそれまでの生活のためで
花嫁修業に力を入れる人も少なくなかったですよね。
結婚したらあっさり辞めるという方が大多数?という時代。
でも今はおっしゃる通り、女性の社会進出や社会復帰が重要視されているので、
結婚や介護を含めたライフイベントの有無や家庭状況にかかわらず、
仕事を自分のペースで続けられるようなビジョンが必要ですよね。

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
そうよね~。嫁に来るんだったら、今の時代だったら、仕事は続けてほしいわ。
もちろん孫の顔も見たいから、いろいろと両立して物事を進行できる器用なタイプが理想的。
何か1つのことしかできないタイプは、それまで勤めていた会社で育休がもらえたり、
同じような職種の仕事で再就職できたりしないと、家庭と両立しながら働くのもすごく大変よね。
彼女さんはその点で器用そうだったので安心したわ(笑)。

ジョブメリさん:
彼女さんも期待されていて大変ですね~(笑)。
まぁライフイベントの種類はともかく、「女性は働き続ける時代」であることは確かなので、
それを理解している近藤さん素敵ですね!ちなみに彼女さんのどの辺に器用さを感じたんですか?
 
佐藤さんの彼ママの近藤さん:
相手に合わせた行動ができるところかしら。彼女さんは、終始私に気を使っていたし、
息子とどんなやり取りをしているのかもずっと見ていたの。
そうしたら、息子をきちんと立てる言動や行動をしていて、大切に想ってくれているのが伝わってきたわ。
私の友だちの話だと、親の前でもベタベタいちゃついたり、雑な対応が目立ったりする子も
いるそうなんだけど、そうした不快感を覚えることは一切なかったの。
きっとすごく気を配ってくれていた証拠ね。
ま、息子が普段は「すごくわがまま」と言ってたから、使い分けがうまい子なんでしょうね(笑)。
あの器用さ、感心したわ!

ジョブメリさん:
それは確かに器用ですね。社会だとTPOに合わせて対応することは鉄則ですし、
プライベートにおいてもそうした対応ができるか否かは、とても重要ですね。
まあ、息子さんの前だけは、わがままであるくらいはご愛嬌といったところでしょうか(笑)。

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
そうね(笑)。まだ彼女さんも猫を被っているだけかもしれないけど、
今後の関係性を考えて、きちんと自分の印象が良くなるように努力していることが重要よね。
それって当たり前のことだけど、実践できていない人って結構多いし。
実はね、息子の前の彼女はウチに来るのに菓子折りの1つも持ってこなくてビックリしたのよ……。
お菓子が食べたいってわけではないけど、そういう気配りができない時点でダメよね~。
で、終始、私は不機嫌だったの(笑)。

ジョブメリさん:
うわぁ、、、それはなかなか、、、

社会でも家庭でも重要なのは周囲への気配り

ジョブメリさん:
と、ともかく前カノはおいておくとして、、、、確かにお話を聞いていると
その彼女さんはとても気配りができる、できた女性ですね。
近藤さんは主婦としては大ベテランかと思いますが、家庭円満の秘訣はズバリ、気配りでしょうか?

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
そうね!旦那に対しても、子どもに対しても、きめ細やかに対応できる主婦は素晴らしいと思うわ!
いくら女性の社会進出の割合が増えたと言っても、気配りができて器用に家事がこなせる女性は
相変わらず男性からモテるじゃない?
すべてを女性が担う必要はないし、これからの時代は結婚すらしない人も増えるかもしれないけど、
そうした家事能力は身につけておいて損はないわ。
きめ細かいところに気がつくことって、絶対に武器になるはずよ!

ジョブメリさん:
気づく能力ですか!確かに重要ですね。ただ、それは家庭だけでなく、仕事においても大切ですよね。
先ほどの彼女さんの話ですが、会った際の立ち居振る舞いである程度、職場での感じも想像できますからね。
きっと彼女さんは、職場でも多くの人に頼りにされるできる人なんでしょう。

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
単なるおべっかではなく、必要な相手に対して必要なタイミングできちんと
意識を傾けることができている点が良かったわ!
なんていうのかしら、相手のニーズ?を汲み取るのが上手いの!それって社会でも家庭でも重要よね。

ジョブメリさん:
それにしても彼氏のお母さんって、そんなところに注目しているんですね。。。
私も非常に勉強になりました(笑)!

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
私たちの時代とはいろいろと変わってきているから、その時代に合った働き方や
家族の在り方を見極めることが大切になるわね!
今の時代は私たちのように真面目に専業主婦だけをしていても、上手に世渡りはしていけないわ。
まあ、私は全然真面目な専業主婦ではなかったけど(笑)。
その時代に合わせた生き方を見極めないと幸せをつかむことはできないわよ!
それは女性にだけでなく男性でも同じだけどね。

ジョブメリさん:
貴重なアドバイスありがとうございます!ぜひ参考にさせていただきます。
今日は息子さんの彼女さんの話を聞かせていただき、大変楽しかったです。
また今後もレッスンの後にいろいろと近況を聞かせてください!

佐藤さんの彼ママの近藤さん:
いいわよ!社交ダンスの話でも恋愛でも仕事でも人生でも、何でも聞きに来てちょうだい!
私もおしゃべりの相手が見つかって嬉しいわ。花嫁修業にも付き合ってあげるからね(笑)!

【今回のまとめ】
・社会でも家庭でも重要になるのは気配り。
・妊娠・出産・子育て後の働くビジョンを計画することが重要。
・その時代に合った働き方や家族の在り方を見極める必要がある。


【登場人物】
ジョブメリさん:JCSで働くお仕事アドバイザー。

佐藤さん:広告代理店の営業部で派遣社員として勤務する26歳女性。
     自分の働くイメージを大事にしつつ、プライベートも充実させたいと考えている。

近藤さん:佐藤さんの彼ママ。ジョブメリさんと同じ社交ダンススクールに通う大ベテラン。
     面倒見が良く、豪快な性格が目につくが、本質をとらえる能力が高く、目のつけどころが鋭いタイプ。
     佐藤さんは見事に気に入られた様子。

お仕事検索はこちら
https://www.jcsstaff.jp/search

バックナンバー

PAGE TOP

LOGIN